合宿免許 安い 料金

安くて安心 合宿免許のおすすめポイント

合宿免許なら合宿免許受付センター 全国の自動車学校の情報から格安お得で安心できるプランまで



合宿免許なら合宿免許受付センター 全国の自動車学校の情報から格安お得で安心できるプランまで
短期間で免許を取りたい方、お得に免許を取りたい方はぜひサイトを訪問なさってみてください。

合宿免許受付センター

インターネットでお申込みいただいた方には、5000円OFF!

カップルでの申し込みもOK!

合宿免許受付センター

ポイント1 最短で2週間が可能!TPOINTカードも貯まる!

AT(オートマ)13日間、MT【マニュアル・ミッション)15日間が可能です。

学校行事、部活・サークル、旅行行事にあわせて申込みができます。 T-POINTカードも貯めることができますのでお得です

ポイント2 追加料金が一切かからない!

かかる料金は

・全教習費用(検定料が含まれる)
・往復の交通費(ただし、指定区間)
・宿泊する費用
・食事費 (1日3食付き)

ポイント3 宿泊する部屋

・お部屋はいずれも相部屋です。学校の専用宿舎や、一般のホテル・旅館、マンションが利用できます。

・友達同士のプランも準備があります。

・ゆっくりとくつろぎたい方、プライベートを大切にしたい方へ。
 シティホテルやリゾートマンション、ペンションのバス・トイレ付ルームをシングルで利用できます。
 セキュリティーも万全です。女性1人でも安心してお泊り頂けます。


ポイント4 合宿中の食事は?

合宿中は1日3食の食事付きです。持ち込みもできますので、足りない方、栄養補給を必要な方はご持参できます。

ポイント5 観光を楽しめる!






東北の合宿免許、信越・関東の合宿免許、東海・近畿の合宿免許、中国・四国の合宿免許


ちょっと待って!こんな方でも大丈夫。

○視力が右0.02左0.9で左右に開きがありますが、免許をとることができますか?
○書類を紛失・無くしてしまった
○ローンで免許をとることはできますか?
○ボーナス払いはでいますか?
○合宿免許受付センターの教官はコワくないですか?
○どのような場所で合宿免許することができますか?


大丈夫です。そんな方でもご確認ください。

合宿免許受付センター




入校時に必要なもの。持ち物。

● 合宿の間の衣類・生活用類(歯磨き、タオルなど)
● 携帯電話
●住民票(本籍地が記載された発行日が3か月以内のもの)外国籍の方は登録原票記載事項証明書を
  ●身分証明書(保証書・パスポート・住民基本台帳カード)
●眼鏡やコンタクトレンズ(運転以外の試験で必要です)
●筆記用具
●印鑑(認印、シャチハタじゃないもの。ゴム印もやめておく)
●バイク(自動二輪)の方はグローブ・長袖・長ズボン・ヘルメット